相澤優子BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国遠征8 マネージャーすず

<<   作成日時 : 2007/06/20 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

シューティングの話
アキと2人組でシューティングしていたら、スズ(新人マネージャー)が、「リバウンド入ります!」と言って手伝ってくれました。
シュートのペースが上がり集中しやすいので、とても有り難いのです。
しかし、スズがボールを拾い、パスをする時、ひとりでバランスを崩し倒れました。
その瞬間を見た私とアキはあ然…。

私「今、(足首)グキッてやったよね( ̄□ ̄)」
アキ「いきました、いきました

それでもスズは、「大丈夫です!」を連発。…が、立ち上がりません。
みんな異変に気付き集まってきました。
それでもスズは大丈夫と言い張ります。
でも私は見ました。
大丈夫と言いながら、別に手を差し伸べたわけでもない近くの人の腕をぐっとつかんで立とうとしている姿を?( ̄口 ̄)
…大丈夫じゃないじゃん。

「梅崎さ〜ん!スズが捻挫しました〜!」
「アイシングだ〜」

練習中、選手が怪我をすると、果てしなくどんよりムードですが、マネが、しかもシューティングで捻挫しちゃった状況では、どんよりとは少し違う雰囲気になりました(^_^)
でも、歩いた姿と、倒れた瞬間を見た感じ、大した事がないからそんな雰囲気だったわけで…ひどかったらさすがにどんよりですね。
大した事がなくよかったです。

一生懸命やってくれたが故にバランスを崩したわけですから…軽いとはいえ怪我した人が出た状況で不謹慎ではありますが、そんなスズの必死さを微笑ましく思ってしまいました。
いつも手伝ってくれてありがとう(^-^)
画像

やらかしたすず 食べてる方がすずで〜す

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
それだけシュートの玉がきれているのかと期待
しますね。僕も1回群馬アリーナのアリーナ席
に座っていたらシャンソンの試合でボールデッドしたので受け取ろうとしたらあまりにもボールが小さくとれませんでしたよ。僕等の時代とはルールもちがうしたまにジェネレーションギャップを感じます。選手もルール改正は大変ですよね。JBLって解散したんですか?またわけがわかりませんね、男子は。
ホーレス
2007/06/21 07:33
あ、そうそう。トレーナーさんも新人ですか。
去年とちがう方ですが。
ホーレス
2007/06/21 07:35
>ホーレスさん
聞いたところによると、JBLは名前が
変わるだけだとか・・・。
bjとは別なのは変わらないみたいです。
私も詳しくわからなくてすみません。

トレーナーも新しいですが、
去年から大森さんのヘルプでよく来てくださったので、
シャンソンのみんなはよく知っている方です。
下山田さんです。
RIZU
2007/06/21 15:30
さっそく返事ありがとうございます。
実家のインターネット環境効果ですか。
ちなみに僕の実家の近くのJ−STEPには男子のトヨタ自動車がキャンプ中でーす。高橋マイケル来てるのかな。
ホーレス
2007/06/21 19:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国遠征8 マネージャーすず 相澤優子BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる