相澤優子BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 山形こぼれ話

<<   作成日時 : 2010/05/26 22:45   >>

面白い ブログ気持玉 108 / トラックバック 0 / コメント 28

山形蔵王にあるトレセンに合宿に行ってきました。


施設の中には、

体育館ありーの、

トレーニングルームありーの、

トラックありーの、

クロスカントリーありーの、

宿泊施設ありーの。


冬にはスキーもできるらしい。




とにかく規模が半端ない。



広大な土地に


トレーニング要素盛り沢山の



選手がっくり、

指導者ウキウキな施設でした。









今回、

初めて利用することになったので、


施設関係者の方に、施設内のことをいろいろ質問しました。



質問のひとつはこれでして・・・。

   ↓






「宿泊施設から体育館へは、歩いていけますか??」



体育館からバス送迎つきでしたが、

歩いて宿泊施設に帰れるとなりゃー、

自主練もできるじゃないですか。



すると・・・

「行けますよ。」との返事。



車は通れないけど、歩くなら近道があるらしい。





じゃ、試しに歩いて体育館に戻ろうってことで、


マネとトレーニングコーチと3人で歩くことにしたわけです。










アスファルトで舗装されたその小道を、



ずんずん歩いていきました。




その時、







「ガサガサッッ」



サイドにある草が揺れたのを私は見逃しませんでした・・・。





「ちょっと待って?・・・何?」



歩いている二人を止めて言ったその言葉に、ふたりはパニック







次の瞬間・・・。






「熊だー!!!!!」




姿を確認できているのは私だけ。




ふたりはどこにいるかもわからないのでおおはしゃぎ・・・・



じゃないや、



大慌て。






とりあえず私も逃げましたが、



追いかけてきたときの対策を練らなくてはいけないので、


少し走った後、後ろを振り返りました。






すると、熊は


小道を横切る形で草むらに消えていきました。





「よかった♪」





こっちに来たらバックぶつけるしかないな、とか

あれこれ考えてたけれど、



どうやら、しなくて済みました。







「もう大丈夫だよ〜」





声を掛けようとしたら





ふたりの姿は




はるか遠く・・・。




大声を出さないと呼び止められない距離でした。笑





「どんだけ必死なの。笑」





ふたりの逃げ足の速さに、笑っちゃいましたよ。






おまけに、一番年上のはずのトレーニングコーチが、


その後ずっと、

私とスズの (狭い)間に入ってきて


真ん中KEEPして歩いているのには相当ウケました。


近くて歩きにくいし。笑









それにしても、熊って・・・。






1Mもないくらいの小熊だったから


まだ大丈夫だったけど



結構・・・衝撃的な出来事でした。










衝撃的過ぎたので、





体育館に着いた後、


施設の人に、


即、話をしました。





だって・・・・



こういった施設に熊が出るってやばいじゃないですか。




報告したほうがいいかと思って。



「そりゃ、対策練らないと」って話になるのではないかと。






そしたら、施設の人は、





そんな私の想像を超えた返事をしてきました。














「出るの早いなぁ・・・?まだ時期じゃないよなぁ。」








って、



おーい!







フツーに出るんか〜い








熊が出たことより、


出た「時期」を


ひたすら不思議がる施設の人が


私は不思議で仕方なかったです・・・




山形県民、つえぇぇぇ・・・  (強い)





東北人の私も自然には結構なじんでいますが、


完敗でした。
























そして、まだ話は続きます。







この話を、


キーとラティにした時のことです。






「やばかった」と言っているのに、


ふたりは、


「いいなぁ、逢いたかったぁ」だって。








「犬と勘違いしてっぺ!」


「おめーら、熊ば なめんなよ!!!」




食物連鎖で食われっぞ!って話ですよ。



弱肉強食!!!!





自然(野性)の怖さを

ちょぴっと知っている東北人として


ここはビシッッっと叱っておきました。










・・・自分、グッジョブ。











以上、



自分の手柄を話したところで、



今度こそ、この話は終了です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 108
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
おもしろ過ぎる〜!!♪(-^□^-)
小熊なのゎ知ってましたケド☆笑

北海道にもイッパイ熊出ますけど(当然)会った事ないし!
貴重な経験、おめでとうございマス

メリ☆メリ
2010/05/26 23:01
小熊〜〜!!?すごい体験ですね(^O^)

ゆんは、1回ガードレールに、ふくろうが居た時は2度見しましたけど!笑っ
その近くに住んでる友達に言ったら
『フツー…』ってあっさり言われました(^^;

大自然に馴染むって素晴らしいです!!!笑


ゆん
2010/05/26 23:14
今回のみニックネーム変えてみました〜

なかなか出来ない経験ですね〜こわっ!
小熊メガネ君
2010/05/26 23:35
お久しぶりですD
うちのほぉに来れば、普通に猿に遭遇できますょ(笑)
朝の通勤途中、近くの橋に8匹の猿が群れを作って、橋の両側に分かれて座ってたんですムム
リズさんにも見せたかったです(笑)
☆バン☆
2010/05/27 00:07
キーちゃん連れて帰りそう! いずれ熊鍋…食物連鎖ですヾ(^▽^)ノ

それにしても 小熊だとしたら親熊が近くに居そうですよね 無事でなにより

でも写真欲しかったなぁ!
メタボ
2010/05/27 01:05
子熊ィとは言え、とにかく何事も無くて良かったですねァ
私の知り合いに、体長ほぼ同じ位の熊に遭遇して怪我をした人がいるので、本当に何事も無くて安心です謔ナもこんな出来事を表現出来るリズさん…流石っすフ( ̄ー ̄)
ナウ泉ナウ
2010/05/27 10:38
リズさんお久しぶりです
何事もなく無事で何よりでしたね!!
特にトレーニングコーチの方のくだりは、仕事場ですが声出して笑っちゃいました

ブログ終わってしまうのはすごく寂しいです。
こんな楽しい話を伺えなくなるなんて寂しすぎます。
別の形ででもリズさんのお話を伺いたいです
今一度考え直していただけませんか?
お願いいたしますm(__)m
みあママ
2010/05/27 12:47
リズさんのコメントおもしろすぎます。職場ですが、一人笑いをこらえるのが大変です
まき
2010/05/27 12:58
くまぁゥビックリてすね。今日もニュースであってました。危なかったですねもうすぐブログが終わってしまうのは本当に寂しいですが新チームの活躍を応援しています。
くめこ
2010/05/27 13:24
たぶん、日本平動物園のホッキョクグマ、ロッシーと勘違いしてるのでは。
ホーレス
2010/05/27 13:25
熊が現れたらどうするんでしたっけー

死んだふりは意味ないって聞いたような…
熊の対処法めっちゃ考えちゃいました
なべこ
2010/05/27 16:45
山形いいっすよねぇ(^O^)

ばぁちゃん家あるんですよぉ。


さすがに熊は見たことないですが…


狐とたぬきならありますよぉ(^○^)


やっぱり楽しいっすわ
リズさんのブログは(^^ゞ
三十路ボンバー
2010/05/27 16:45
やべぇ〜、リズさん面白すぎる。。。

本当に惜しい。
無理なのはわかっちゃいるけど、ブログ終了が残念だぁぁぁぁぁぁぁぁ〜!!!

キーちゃんて、熊とも上手くやっていけそうな気がしてならないのは、私だけでしょうか???




セヴン
2010/05/27 17:49
相手が小熊で良かったですねー。
でも、近くには親熊もきっと居たんでしょうね。

熊に背を向けて逃げると、逆に追いかけられますよ。
しかも熊はハンパ無く足が早いのでアウトです。

目を逸らさずに後ずさり…、武器を携帯し、襲われたら死に物狂いで戦いましょう!

まぁ、熊が居る場所に近付かないのが一番ですね(笑)
北の国から
2010/05/27 18:21
リズさんキーちゃんラティさんのやり取りが微笑ましすぎっ
もっともっと素顔のシャンを知りたいよ〜ォ
瑠可
2010/05/27 18:37
リズさん、キーちゃん、ラティさんのやり取りが微笑ましすぎっ
もっともっと素顔のシャンを知りたいよ〜ォ
瑠可
2010/05/27 18:43
子熊の近くには必ず親熊がいるので、気をつけて下さいね〜~
あーこ
2010/05/27 21:09
「熊っ!」の言葉が出た時、
真っ先にリズさんのファイティングポーズが
浮かんでしまった私 ...
格闘はしなかったんですね。 ホ
失礼しました。m(_ _)m (笑)
guri
2010/05/27 21:13
ラッキーですね
でも熊は本当に危険なんですよね…
ユウハム
2010/05/28 01:08
熊ですか
自分は山に行ったときに
がさっ となった経験がありますがさすがにびびりました凾ナも 身構えてよくみると鹿だったのでまだ良かったかなまーきをつけて始動と指導おねがいしますゥ最強シャンソン復活ね
うぃなー
2010/05/28 08:42
熊に会うとは!
今年BigBareから一人
入ったからかな〜
ともかく、リーグ戦が始まったら
大物をたくさん食べちゃってください。
そして優勝を・・・
komadori
2010/05/28 14:15
りずさん、貴重なィ体験でしたね侮р熕フ、車を運転してたら前方を熊が横切ったのを目撃したことはありますが、さすがにそんな接近戦は無いですヌでもそんな状況でも「カバン投げよう」と判断するあたりは、さすがトップアスリートですねァ瞬時の判断が必要なバスケットならではだなと感じました。そんなりずさんの的確な采配で、常勝シャンソンを築いて下さいゥ
スプリンター
2010/05/28 15:35
く、くまですかー???オイラなら間違いなく腰が抜けて日本語通じないだろうに「ごめんなさい」って謝っちゃうだろうなぁ。笑い話にしちゃうなんてリズさん強いなぁ。
タレイラン
2010/05/28 22:34
修学旅行で蔵王行きましたよ〜☆
でもその時は熊いなかったです!(^-^;
ちょこ
2010/05/29 07:55
熊!!!
ホントですか!????

アタシも超〜田舎に住んでますけど・・・ ??
猿・鹿・狸・鼬・猪ぐらいにはありますけど
さすがに熊ゎねぇぇぇぇぇっっ;д;ΣΣ
おそるべし山形県。。。
中坊♀
2010/05/29 20:07
blog明日でおわりなんて
しんじられないですね・
残念だなー
うぃなー
2010/05/30 13:40
親熊だったらリズさんが一番足が速そうですねw

以前TVで見た話ですが、子供が犬の赤ちゃんを拾ってきて育てることになり数ヶ月?たったら、父親が一言「犬じゃねぇ〜な・・・」と呟いたそうです。そう、てっきり子犬だと思い拾ってきた生き物は言うまでもなく熊の赤ちゃんだったのですw
ちびリズちゃんはそんな間違いはしないかな?w
デレシシ
2010/05/31 21:19
いやいや、それはヤバイっしょ


北海道だって、そんなそんな普通に出てきませんから
いくら
2010/06/14 16:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
山形こぼれ話 相澤優子BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる