「相澤」に起こる現象。

実は、「相澤」という名字故に起こる現象があります。

あいざわ。

「あ」「い」と来ると、常に出席番号が一番…ってのは、フツーの話。

進学すると必ず教室の右前はじっこの席で、

自己紹介で、真っ先にさせられるってのはもう慣れっこ。



でも、今回言いたいのはソレではないのです。


なんと…


相澤さんには、いたずら電話・間違い電話が多い。


知らないでしょ



でも、いたずら電話と言っても、

全然感じ悪くはないんです。






 「もしもし。」

 「○×△・・・。」

なんか言っているが、意味がわからない。


 「・・・え?」


 って思っているうちに、

 「プー・プー・・・・」


 「・・・切られた




・・・なんで




 最初は、意味不明の電話にあたふたしましたが、

 電話を繰り返し受け取っていたある日、ピンときました。




 






・・・子どもの仕業だぁ~~(笑)






出席番号が一番なら、みんなの携帯電話帳でも一番になる事が多いみたいで…。



どうやら、

子どもがお母さんの携帯をイタズラしてるうちに、

私に発信してしまうようです。



そして・・・宇宙語を話してくれます(笑)





あと、間違い電話ってのは、


 「もしもし。」


 「ガサゴゾガサゴゾ・・・。」





 あ、バックの中・・・。



ってやつです。



いやぁ~、いたずら電話(?)は、

気付くまで時間かかりましたよ~


不在着信残ってて、かけ直しても、本人は掛けた覚えがないというし・・・。








全国の相澤さんには共感していただけるのではないでしょうか。


結構、相澤って大変



私に不在着信残しても、かけ直しませんよ、不在着信1件では・・・ね