私自身も信じがたい昔の話。

FNS歌謡祭を見ていて、ふっと想い出した話です。



でも、この話は思いっきり

カミングアウト系なので

ちょっとためらうんですが・・・。




約束してくれます??




・・・笑わないって。







・・・笑わないって!





約束する人だけ読んでください。








・・・では、始めます。









私、実は・・・






子供のとき、


本気で石原裕次郎をお父さんだと思っていました。




・・・マジです。



本当の・・・とかいう意味ではなく、相澤父=裕次郎さんと思ってたんです。





あの!石原裕次郎さん。




ちびりずの設定はこうです。


↓ ↓

テレビに出ているときは、みんなの石原裕次郎さん。


家に帰ってきたら、私のお父さんに戻る。


家で、テレビの話をしないのは、


石原さんが私のお父さんって事は世間には内緒だから。









・・・あきれるね。



顔がちがうじゃないか、と思うでしょ??


ちびりずは、

髪型が一緒ってだけで、区別がつかなかったんです。


ちびりずの眼を通してみれば、石原裕次郎さんも相澤新一さんも同じ顔だったんです。



余談ですが、


残念なことに、「所ジョージ」と「舘ひろし」の区別もなぜかつかなくて、


TV見て、「あ、舘ひろし。」って言うと、

お兄ちゃんに、

「所ジョージ!!優子、ばかじゃね?」って何十回と言われてましたから。笑






こんな話を

テレビきっかけで思い出したもんだから、


次の日、キーに話したんです。





「キー、私さー、お父さんが石原裕次郎だと思ってたんだよ。」



        ・・・大爆笑



「ね、有り得ないよね(笑)」



「家で、お父さんが唄歌ってた時も、

石原裕次郎の生唄聞いてると思ってっからw」



「まじっすかー(笑)」





「でも、そういうの私もあります。」





と言って、キーが続けました。





「私、お父さんが

きりんじゃないかなーって思ってました。」





・・・




・・・人間じゃねーし






・・・キーのお父さんって動物??笑








こっからは

キーがなぜお父さんをキリンと思ったか・・・という

いきさつを

キーの話し口調そのままでお伝えします。

 ↓ ↓



なんか、幼稚園のとき、

お父さんの絵を書くように言われて、


お父さん、首長いから、長く書いたんですよ・・・。


で、面長だから、顔も長く書いたんですよ・・・。


そんで、自分が書いたお父さんの絵を見てたら、


「美穂のお父さんって、キリンだったんだ~。」って思ったんですよ。










・・・だそうです(汗)



私より、ひどくないですか??





だって、私は国民的俳優さんですよ。



キーは・・・動物ですよ???







ま、どっちにしろ理解不能ですね。





自分の子供の時って、理解できないよねっっってお話でした。




・・・しつこいけど、キリンって(笑)