相澤優子BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS まじ6、つづき。

<<   作成日時 : 2009/12/16 22:50   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 13

皆さんのコメントを読みながら、思いました。

やはり、私の文章は足りない・・・。



「言う側は、自分の身を持って表現する。」ってことが抜けてる・・・。



そして、こんな話を思い出したのです。




学院大を指導する機会を頂いた時のことです。



練習中、声が少ない。


ナイスプレーに拍手することもミスに声をかけることも・・・。

励ましあうことも、褒めることも・・・。




そんな選手を集めてこう言いました。




声のないバスケは有り得ない。


コーチ一人が全員にアドバイスする1対15(全選手)より、

お互いが励ましあい、注意しあう

15対15(自分以外の選手全員+コーチ)の方が

遥かに意義のある練習になる。


コーチに言われたことを15人全てがわすれているはずがない。

1対15では限られた時間の中で伝えきるには限界があるけれど、

お互いが気付き合えば、練習はもっと濃いものになるはず、と。








しかし、励ますことはあっても、なかなか注意しあうことはなかったのです。






「なぜなんだろう・・・?」


直接聞いてみることにしました。





すると・・・


「自分が出来ないから、人には言えない。」との答え。





・・・なるほど。


・・・気持ちはよくわかる。





・・・でも!!


それなら私だって何も言えなくなるよ、と答えを返しました。


「リバウンド!」と言いながら、私も取られることもあるし、

「ミスケア!」と言いながら、ミスしてしまうこともある。


たとえ完璧にできなくても、

自分が気をつけていること、

チームで守ろうと約束していることを口に出せばいいだけなんだよ。


それが出来ないのは、

「EASY シュート!」といって、

自分もシュートを落とせないと言うプレッシャーを自分にかけるのを恐れているだけ。

「自分だってやってないじゃん!」と言われるのを恐れているだけ。


いや、私だって恐いよ。言ったからにはやらなきゃいけないから。


でも、そんなプレッシャーがかかる状況で入れるシュートは、

自分の自信にもつながるし、少し強くなれた証でもあるんだよ。


それにさ、毎日そんなプレッシャーをかけながら練習してみ??


勝負(プレッシャー)のかかった試合でも、・・・いつも通り入れちゃうよ。笑





こんな言葉を掛けたら、

それからの練習では格段に声の量が増えました。



元々ユーモアもあるから、


「りずさん、またキレルよ!」とか、余計なこともちょいちょい入っているし。




でも、

そんな変化を見て、

勇気を出した選手を凄くいとおしく思えたし、

本人が望むなら、いくらでも力になりたいと思いました。




私も色んな事を口にする以上、


体現しなければ、という責任をひしひしと感じます。



だからこそ、全てを共にし、

プレーでも表現したいと、

いっぱいもがいてきました。





しかしながら、


今は全てを共に出来ない事をとても残念に思うし、

そんな自分を認めざるを得ません。


それでも・・・


それを理解してくれる仲間がいるからこそ、今まで続けてこられたと思います。




・・・有り難い!!


ありがと! (さりげなく御礼をいっておきます)













ちょっと話は変わりますが・・・。

ある唄にこんな歌詞があります。


「いつも誰かのせいじゃなくて、誰かのお陰。そう思えたら折れかけた翼でどこまでも高く飛べたよ。」


私も、上手くいかな過ぎると、

いまでも時々グレそうです。


そんな時これを聴いちゃって・・・。

グレる前に更生できました。笑




やっぱ考え方次第なんですね。




…自分は変わる。


自分の想い次第でいくらでも変われる。


考えを変えた、たった今から。


周囲が何を言っても、本人がそう思わなければ何も変わらない。

自分で気付けるって…深い。



私も、誰かの心の湖に波紋程度でもいいから

いつもと違う何かをもたらす事が出来れば・・・、

と思いながら、

あれこれ言っちゃってます。




・・・そんな感じです!!











話は終わりなんですが、これを書いてて更に思いました・・・。



私は簡潔にまとめる能力もないなって。




・・・いっつも長文になってごめんなさい。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
たぶん頭の中で考えているだけだとうまくまとまらないことってあると思います。
でも、考えを書き出しながら読み直しているうちに、また新たに気がつくことがあるのでは。だから文章にすることってとても意味があると思うのです。
(私もうまくまとめられませんでした。。。)
ミソジーズ
2009/12/17 00:52
深いですね
( ̄▽ ̄)
ユウハム
2009/12/17 03:41
納得!!また自分もいろんな意味でがんばろうと思いました☆リズさんありがとぉ〜♪
まき
2009/12/17 08:32
リズさんの言葉ゎしっかり伝わってますょ!
そしてホントに深いですねm(_ _)m
自分も考えさせられます。
そして頑張ろうって気持ちにさせられます☆
よう
2009/12/17 09:28
言う側は自分の身をもって表現する。
そう思います。
だから、自分が出来ない事は言えずにいました。
でもリズさんの「言った事で自分にプレッシャーがかかるのを恐れてる」って言葉、ハッとしました。
そうかも。
逃げてただけかもしれないなと思いました。
自分が出来ない事をやろうとしてる姿でわかってくれたらって思ってましたが、それも逃げですね。
最近チームで上手くいかない事が多くて今度チームで話し合いをします。
リズさんのブログで共感した事、学んだ事を上手くみんなに伝えていい風に流れていけばいいなぁと思います。リズさんのマジばな、身に染みてます。
ukky☆
2009/12/17 17:19
出来る出来ない、の問題では無くて、きっと体現しようとしている姿なんでしょう。
そして声を掛ける側の、普段からの自分自身へのモチベーション。
気持ちが相手に伝わるか伝わらないかは、その人がどれだけ自分に厳しいかも分かるような気がします。
私は試合やブログからですが、リズさんの言葉は重みを感じます。
自分自身、練習や試合で努力しているからこそ、意見や言葉を言える。と。
私ももっともっと努力して、自分を高めながら周りと切磋琢磨したい!と改めて思えたマジ話しでした。
長文と感じずに読めちゃいましたよ!またマジ話し待ってます!
ナウ泉ナウ
2009/12/17 17:32
リズさんのまじばなを読んで、自分の高校のときを思いだしました。
リズさんの言葉あのとき聞いてたら、自分の考え方も
変わってもっとよくなってたかもしれないなぁと。
でもバスケに限らず当てはまることやなって思います。
いい話ありがとうございましす!色々なことを経験されたからこそ
言えるリズさんの言葉。深いっす。
じゃが
2009/12/17 18:18
声が少ない。わかります。そしてスポーツ全般何でもそうだと思いますが、声が出てないと周りから見ててもつまらなそうなんです。
それと例えば「リバウンド」の声が出ていれば少なくてもその時はリバウンドの意識がきちんとあるということ。
そういみでも声は大事だと思います。まとまってなくてすいません。
mutti
2009/12/17 21:37
お疲れ様ですヤ
俺もサッカーやってて種別とレベルは違うにしろチームスポーツをやってる身としてリズさんは凄い意見があるなって思いますよ。
自分も試合中や練習中は自分より上手い人に意見できなかった人だから話の内容にうなずいてましたよ
ロン
2009/12/17 23:18
僕はもっともっとrizuさんの声、シャンソンメンバーの声が聞きたいです。限られた時間の中で1試合でも多くシャンソンが試合する声が聞きたいです。AJのトーナメント、そして、リーグ。リーグのプレーオフ。
最後には優勝の歓喜の声が聞こえたら最高ですね。
あっ、声ちがいか。ブログの内容とちがうか。ま、いいですよね。
ホーレス
2009/12/18 02:37
学院が出てきてビックリしました!(笑)できなくても言わなきゃいけないのはかなり自分にプレッシャーがかかるしキツイです。でも誰かがそれをしなきゃ始まらないしチームは変わらないですょね。またリズさんとバスケがしたいです!私たちもオフに入りますが、また遊びに来てください!!
現役tgu
2009/12/18 11:19
自分ができなかったら言えないんだったら世の中の子供を持つ親は誰も子供に注意できなくなっちゃいますよね。子供の頃は自分もできなかくて同じことを注意されていたわけだから(笑)
そうではなくて、お互いに気づきを促しあえることの幸せを感じられるようになりたいものだ、とこちらの記事を拝見して思いました。
トップアスリートの方々はみんなこういう少し感情とはひいた(と言う言い方が適切かどうかは分かりませんが)見方を備えてらっしゃるんだな〜、と思います。

言われたときに「お前できないくせに言うな」って思ってしまったらそこで終わり。自分に見えないものを伝えてくれたと感謝できたら次につながるのでしょうね。これがまた時に難しいわけですが(笑)
機種依存
2009/12/20 03:15
りずさんの言いたいことはよく分かります。
言葉で・・・
文章で・・・

っていうより気持ちが伝わってきます(^^)

本で読むような漢字ではなく
リズさんが話をしてくれている感じなので
全然そんなことないですよ(笑)

そんな自分はサッカーを教えていますが
結構参考にさせてもらってます(^^;)
ダイ
2009/12/25 15:03
まじ6、つづき。 相澤優子BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる