初・逆チョコ。

昔、バレンタインなどは、


一大イベントでしたが、


三十路ど真ん中の今では、


バレンタインなどどこ吹く風。


気になるのは試合のことで、


ときめきなんて求めもしない(笑)



それでも、


今時は

『友チョコ』だとか、

『逆チョコ』 が流行っているということくらいは知っていました。



が、


本当にバレンタイン完全無視の数年でした。




・・・しかしですよ。



頂いちゃったんですよ、『逆チョコ』を。


画像




相手は小学生の男の子で、

お母さんとよく応援に来てくれているんです。

いつも、私とアキのパネルを2枚持ってきていて、

アップ前に

お手製パネルを持って

手を振ってくれるので

よく見えます。


アップ前の会場入りはばらばらなので、

私が来ると「りずさん」ってパネル。

アキが来ると「あきさん」ってパネル。


交互に持って、満面の笑みで応援してくれます。



そんな姿を見つけては、

アキと、「○○(愛称)、来てくれてるね♪」

なんて、よく話していました。






その男の子からの逆チョコ。


手渡されたときは、

逆チョコって書いてあるし、


『これが噂の??』なんて思いましたが・・・





逆チョコってことは、


軽く愛の告白が入っている??

なんて、

ちょっとまんざらでもない感じで、少々浮かれ気味。



B型相澤は

お調子に乗っちゃったわけです。










しかし・・・



ふっ・・・とあることが頭を過ぎりました。








ちょっと待てよ・・・。




もしかして・・・。








で、聞いてみました。







『もらった?』






『ハイ。嬉しいですよね









・・・というのは、アキの返事。





喜びで

ちょっと浮わついていた自分を地上に降ろしておきました。


地に足をつけたってやつです(笑)







しかし、はっきりしておきたい。








・・・本命はどっちだ??













ま、・・・これは冗談ですが。










本当は、


ふたりとも本命ってことですよね




○○(愛称)の

ふたりへの応援は

温かさで溢れていましたから